ダスキンのモップレンタルは子育て家庭におすすめ!その理由とは

ダスキンのモップレンタルは子育て家庭におすすめ!その理由とは 家事

いくら掃除をしても、気が付くといつの間にか溜まっているホコリ。

実はホコリの正体は、衣服から出た繊維・皮脂・垢・土・ティッシュ・ダニ・カビ・ウイルス・細菌・花粉などが混ざり合ってできたものだと知っていましたか?

そのため、ホコリの中にはアレルギー物質がたっぷり

お子様がいる家庭では毎日の掃除が欠かせません。

とはいえ、子育てや仕事の合間を縫って、毎日家中ピカピカにするのはなかなか難しいですよね。

そこでおすすめしたいのが、今回ご紹介するダスキンのモップ「スタイルフロア ララ」です。

スポンサーリンク

ダスキンのモップ「スタイルフロア ララ」とは

ダスキン モップ 1
レンタル料金(4週間・税抜) 950円
お試し料金(4週間・税込) 313円
カラー レッド、グレー
モップサイズ 約15cm×約36cm
ハンドルサイズ 最長時約116cm/最短時約77cm
素材 パイル(ナイロン100%)

ダスキンのモップ「スタイルフロア ララ」は、掃除機がかけられない時でも、部屋のすみずみまでホコリを絡めとることができる掃除用品です。

他メーカーで販売されているモップと違い、アレルギー物質(アレルゲン)の活動を抑制する特殊な吸着剤が使われているので、お子様のいる家庭でのお掃除にぴったり♪

身近に置いても気にならないスタイリッシュな見た目で、2010年にはグッドデザイン賞も受賞しています。

それではここで、ダスキンのモップを実際に使っている私が特に「これは良い!」と感じたポイントを3つご紹介します。

薄型ヘッドで狭いところのお掃除も楽々♪

ダスキン モップ 2

ダスキンのモップはヘッド部分が薄型になっているのが特長。

しかもモップのハンドルが伸びるので、普段掃除機がかけられない奥まった場所のホコリもしっかり取り除くことができます。

我が家もソファやベッドの下はいつも動かしてから掃除機をかけていましたが、ダスキンのモップを使ってからはササっと拭くだけでOKなのでだいぶ助かっています。

ベビーラックの下などもスイスイとホコリを除去できるので、赤ちゃんがいる家庭には本当におすすめです。

細かい角のホコリも簡単にとれる

ダスキン モップ 3

我が家は階段が折り返しになっているので、フローリングワイパーや掃除機だと角のホコリを上手く取ることができません。

同じような階段がある家庭なら伝わるかと思いますが、実はこれって結構イライラするんですよね。

しかし、ダスキンのモップは細かい部分のホコリも吸着してくれるので、一発で汚れを取ることができます。

いつも角にホコリを残していた旦那にもダスキンのモップを使わせてみましたが、きれいさっぱり掃除を行うことができました。

掃除機でとれないハウスダストを徹底除去

ダスキン モップ 4

ダスキンのモップは、ダニの死骸や花粉など、掃除機で吸い取れない細かい汚れもまとめて吸着してくれるのが最大の魅力です。

しかも特殊な吸着剤のおかげでホコリを立てずに次のホコリをとることができるため、衛生的な状態を持続することが可能♪

さらにモップそのものに抗菌剤や防カビ剤が含まれており、雑菌の繁殖抑制のために細やかな工夫が施されています。

ダスキンのモップを試すなら“おそうじベーシック3”を活用しよう

ダスキンのモップは定期レンタルとなるため、商品そのものを購入することはできません。

とはいえ定期レンタルをしてしまうと、数ヵ月は解約ができませんので、契約をする前にまずはおためし価格で使用感を確認するのがおすすめ。

おためし価格は「スタイルフロア ララ」単品でもできますが、どうせなら“おそうじベーシック3”を活用してみてはいかがでしょうか。

おそうじベーシック3とは

ダスキン お掃除ベーシック3画像引用:ダスキン公式サイト
レンタル料金(4週間・税抜) 1,890円
おためし料金(4週間・税込) 669円
セット内容
  • スタイルハンディ シュシュ
  • スタイルフロア ララ
  • スタイルクリーナー

ダスキンのおそうじベーシック3は、ハンディモップ・フロアモップ・専用の掃除機がセットになった商品です。

単品でフロアモップを頼むと掃除機がついてきませんが、このセットを注文すれば、4週間フルでモップを試すことができます。

なべび
なべび

余談ではありますが、私が頼んだときは専用の掃除機が故障していたのでレンタルしてもらうことができず、1回しかモップを使うことができませんでした。

(その代わりレンタル料金は無料になりましたけどね)

ちなみに「スタイルハンディ シュシュ」はフロアモップ同様のスペックで、テレビ台やパソコン周りなど、細かい場所の掃除に便利です。

ハンディモップ、フロアモップともに収納ケースもついてくるので、居間や廊下に出しっぱなしにしておいてもOK。

毎日の掃除に、急な来客時にと、様々なシーンで活躍すること間違いなしです。

ダスキンのモップの申し込み方法について

ダスキン 申し込み方法

私の場合はエリア担当の営業マンが自宅に来ておためし、その後契約という形でしたが、自らおためしを申し込む場合はまずホームページから申し込みを行い、後日担当者からの電話を待つ形になります。

その際、基本的には平日の訪問となりますが、中には土日に契約ができた方もいらっしゃったみたいなので、都合が合わなさそうなら相談してみましょう。

レンタル契約後のやりとりや契約方法は?

おためしレンタルは4週間、それが終われば、担当者の方が後日レンタルをするかどうか聞いてくれます。

使用感に不満があればこのときに断ってしまえばOK!

後日セールスが来たり、しつこく電話がかかってきたりすることもありません。(友人談)

レンタル契約後のやりとりについて

レンタルする場合は契約書にサインをして、1回目のレンタル料金を支払います。

あとは毎月1回の交換日にレンタル料金を都度支払うだけ。

不在の場合は玄関に交換するモップとお金を入れておきましょう。

また、クレジットカードでの支払いも対応しているので、毎回支払い料金を用意するのが面倒な方はカード払いをするのもおすすめです。

ダスキンのモップの解約方法について

ダスキンの定期レンタルを解約したいときは、ダスキンのコールセンターまたは担当者の人に電話で伝えるだけでOKです。

言いづらいときは、

  • 家を留守にすることが増えてモップを使わなくなった
  • 家族に解約するように言われた

という理由をつけて解約をするのが良いかと思います。

また、直接顔を合わせたり、電話で伝えにくい場合はモップの回収時にメモなどを挟んでおくといいでしょう。

ただし、急な解約は担当者の方も困ってしまいますから、前もって伝えるようにしてくださいね。

最後に

部屋がホコリまみれになっていると、子供のアトピー性皮膚炎や気管支ぜんそくなどのアレルギーリスクが高くなります。

我が子はアレルギーを発症していないものの、生後6ヵ月で肺炎にかかり、喘息の一歩手前まで症状がひどくなったことがあるため、毎日の掃除が欠かせません。

しかし、起きているときはかまって~と言わんばかりにくっついてきますし、眠っているときは掃除機をかけると芽が覚めてしまうので、掃除がなかなか進みません。

ダスキンのモップはそんなときでも楽々と使うことができるので、本当におすすめ。

子育て家庭には絶対に使っていただきたいです。

みなさんも是非試してみてはいかがでしょうか。


タイトルとURLをコピーしました