ゴミ箱が臭い時はオキシクリーンが便利!おむつ臭にも効果抜群

ゴミ箱が臭い時はオキシクリーンが便利!おむつ臭にも効果抜群 家事

みなさんは使用済みのおむつをどのように処理していますか?

我が家は毎回、おしっこもうんちもポリ袋に入れてゴミ箱に捨てています。

しかし、そんな対策をとっているにもかかわらず、

ゴミ箱がまあ臭いこと!!!

子供が生まれてから購入したおむつ入れ専用のゴミ箱も、使って早9ヵ月。

ついに蓋を閉めていてもニオイがしてくるようになったので、今回はオキシクリーンを使ってゴミ箱の消臭を行ってみました。

スポンサーリンク

オキシクリーンを使ったゴミ箱の消臭方法

オキシクリーン

オキシクリーンは酸素の力で汚れを落とす酸素系漂白剤です。

漂白剤といっても、塩素系と違って色落ちすることはありません。

お湯に溶けて発生する酸素の泡が汚れを浮かしてくれるので、気になるニオイも漬け置きするだけで落とすことができちゃいます!

では、そんなオキシクリーンを使ったゴミ箱の消臭方法を早速紹介していきたいと思います。

用意するもの

オキシクリーン ゴミ箱 用意するもの

ゴミ箱の消臭に用意するものは、オキシクリーンと雑巾のみ。

除菌を行いたい方はアルコールスプレーも用意しておくといいでしょう。

今回は日本版パッケージのオキシクリーンとパストパリーゼを使ってゴミ箱の掃除を行っていきます。

掃除の手順

ゴミ箱を消臭するときはオキシ漬けを行うため、作業は浴室で行うのがおすすめです。

お湯を使ったり泡を流したりするので、必ず濡れても問題ない場所で行いましょう。

1.ゴミ箱にオキシクリーンを投入する

オキシクリーン ゴミ箱 1

まずはゴミ箱にオキシクリーンの粉末を入れていきます。

目安としては4Lサイズのゴミ箱に対し、オキシクリーンをスプーン1杯程度(約28g)入れるといいでしょう。

なお、オキシクリーンはアルミやステンレスで出来ているゴミ箱に使うことができません。

サビができたり変色したりする恐れがあるので、必ず素材を確認してから行ってくださいね。

なべび
なべび

我が家のゴミ箱はゴミ袋をひっかける部分がステンレスになっているので、オキシクリーンがついてしまわないようにそっと投入しました。

2.ゴミ箱にお湯を入れる

オキシクリーン ゴミ箱 2

オキシクリーンをゴミ箱に入れたら、今度はお湯を入れていきます。

このとき入れるお湯の温度は、40~60℃に設定しておくのがおすすめ。

というのも、オキシクリーンは熱いお湯で効果がアップするからです。

シャワーの水圧を上げるとオキシクリーンが泡立ち、さらなる効果アップが期待できますよ♪

3.ゴミ箱をつけ置きする

オキシクリーン ゴミ箱 3

お湯をたっぷり入れたら、あとはそのまま放っておくだけ。

最低でも2~3時間はつけ置きしておくのがおすすめです。

4.ゴミ箱をしっかりと洗い流す

オキシクリーン ゴミ箱 4

ある程度時間が経ったら、シャワーでゴミ箱を洗っていきましょう。

オキシクリーンが残らないように、丁寧にすすいでくださいね。

洗い終わったら雑巾で軽く水気をふき取り、しっかり乾燥させましょう。

5.アルコール消毒をして消臭完了

ゴミ箱が乾いたら、アルコールスプレーを吹きかけて消毒を行います。

最後はもう一度雑巾でゴミ箱を拭きましょう。

ゴミ箱のオキシ漬け効果

オキシクリーン ゴミ箱 効果

ゴミ箱をオキシ漬けしたあとに、ゴミ箱のニオイを嗅いでみました。

嘘だと思うかもしれませんが、全くといっていいほどにおいません!

おむつ臭もどこへやら。無臭のゴミ箱になっていました。

汚れもきれいに落ちたようで、新品レベルでピカピカに。

想像以上の効果を発揮したオキシクリーン、恐るべし…といった感じでした。

【口コミまとめ】ゴミ箱をおむつ臭から守るコツ

あの嫌なニオイからやっと解放された我が家のゴミ箱。

しかし、その喜びもつかの間。数日経てばまたニオイが出てくることでしょう。

「でもせめて、少しでもこの消臭効果が続いてほしい!」

そこで最後に、ゴミ箱をおむつのニオイから守るための対策方法を口コミから集めてみ増した。

おむつ用の防臭袋を使う

おむつが臭わない袋 BOS ベビー用 箱型 Sサイズ 200枚

一番多く見られた口コミがこちら。

「おむつ用の防臭袋を使う」という意見でした。

中でもクリロン化成が製造している「おむつが臭わない袋 BOS ベビー用箱型」は、多くの先輩ママたちが絶賛するほど効果が高いのだとか。

大きいサイズの防臭袋をゴミ箱にそのまま使うという方もいましたが、ほとんどのママさんはこちらの商品を1回ごとに使っているとのことでした。

消臭シールをゴミ箱に貼る

バイオのチカラ+

次に多かったのが、「消臭シールをゴミ箱に貼る」という口コミでした。

こちらは100均でも購入できるので、気軽にチャレンジしやすいですね。

また、ゴミ箱を開けるたびに消臭効果のあるスプレーを吹きかけるというアイデアも。

ニオイが混ざってしまいそうで若干不安になりますが、意外と効果的かもしれませんね。

最後に

生後間もない頃はあまりニオイがしない赤ちゃんのうんちですが、離乳食が始まると大人顔負けの立派なものを出してきます。

「こまめに袋を取り換えれば大丈夫でしょ」

と安易に考えているママさんもいらっしゃるでしょうが、放っておくとニオイはどんどんパワーアップします!

最終的にはゴミ箱を開けていなくてもニオイがしてくるようになるかも…(実体験)。

しかし、今回の検証で分かったように、オキシクリーンの消臭効果は絶大です!

こびりついたおむつ臭もすっきりきれいになくなりますから、是非ゴミ箱がにおってきたら試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました